ホーム お問い合わせ


ホーム
トップメッセージ
トピック  


教育・文化
 アリアハンの歴史
 ルビスの伝説
 ロトの伝説

 歴代勇者の伝説
 ラーミアの伝説
 レーベ兵学校


観光案内
 アリアハン城
 アリアハン城下町
 レーベ村
 豊かな自然
 ナジミの塔
 岬の洞窟  


魔王バラモス対策
 勇者募集
 兵士募集
 世界の王国と諸地域
 魔物情報


アリアハン王宮楽士隊
お問い合わせ



 

 ここではアリアハン大陸に出没している主要なモンスターを紹介します.熟読して冒険の安全に備えて下さい.魔王軍の勢力は日々増大しています.既存モンスターの強大化や新たなモンスターの登場も予想されています.冒険者はよく経験を積み、装備を整えて臨んで下さい。己れのレベルを顧みずダンジョンに突撃し、全滅するパーティが報告されています。段階的なレベルアップを心がけて下さい。
 なお『』内の文章とレーダーチャートおよびその数字は、王国図書館に収蔵されている「モンスター大図鑑(賢者スクッニエ 著)」からの引用です。攻撃力・守備力といったパラメーターは著者の見立てであり目安ですので個体差があります。経験値は討伐に要する難易度の指標、ゴールドは著作当時の報奨金の金額として理解して下さい.(現在もほぼ同額です.詳しくは兵舎司令部までお問い合わせ下さい.)

スライム 大ガラス 一角ウサギ フロッガー
大アリクイ 人面蝶 バブルスライム さそり蜂
ホイミスライム 魔法使い アルミラージ お化けアリクイ

 

  スライム (Slime)
最大HP 最大MP 攻撃力 守備力 すばやさ 経験値 ゴールド
スライム 8 0 9 5 4 4 2

 『骨がないブヨブヨな軟体生物。体当たりで攻撃してくるだけのかわいいモンスターである。』『世界最弱だけに、どんな呪文も必ず効くが、MPの消費は避けて武器で戦おう。』

 体高40-50cm。以前からアリアハン大陸に生息していたモンスターで、精霊ルビスが伝説の大地アレフガルド創造の際に作り出したモンスターであるとされます。臆病で逃げ出すことも多いモンスターです。体当たり攻撃は威嚇行動に過ぎないとも考えられます.巨大化の傾向が近年見られます.また合体するかのように覆いかぶさるような不思議な行動も報告されています.
 群れをなしていることが多く、また他のモンスターが近くにいることも多いので、安易に近づくべきではありません。特に女子供・老齢者が遭遇した際は、干渉せず退避するよう教育を徹底して下さい.
 

  オオガラス(Night Raven)
最大HP 最大MP 攻撃力 守備力 すばやさ 経験値 ゴールド
オオガラス 9 0 10 6 6 5 2

 『名前から判る通り、巨大なカラスの化物だ。がいこつの上に止まり、常に獲物を狙っている。』『戦士や勇者ならスライム同様一撃で倒せるだろう。4匹以上で登場した時のみ、メラの呪文を使えば良い』

 全長1.2m、翼長2.5mほど.死肉を食べる鳥として、歴史上死神と同一視されてきました.非常に強い胃酸を持ち、腐食菌に対して高い抵抗性を持ちます.糞尿には強力な殺菌作用があり、不衛生な環境にも強いと言われます. 魔王バラモスの降臨直後から巨体化と凶暴化が進んでいます.これまで知られていたオオガラスではありません、油断することがないようにして下さい. レーベ村北東のレーベ叢に多数生息しており、レーベ村の語源でもあります.
 鋭いくちばしと大きな鉤爪を持っています.個体によっては道具を使うことも観察されており、高い知能を持っている.戦闘状態に入ると仲間を呼ぶことはありませんが、群れで遭遇することも多いモンスターです。
 

  一角ウサギ (Horned Rabbit)
最大HP 最大MP 攻撃力 守備力 すばやさ 経験値 ゴールド
一角ウサギ 10 0 2 8 5 7 2

 『額の上に真っ赤な角を生やした奇妙なウサギ。この角を相手に向け一直線に向かってくるモンスターだ。』『呪文は100%効くのだが、メラだけでは死なないことが多い。メラと僧侶の武器の攻撃で確実に倒そう。』

 体長80cm.出産の段階で既に小さな突起物があり生涯を通じて角は伸び続け、折れてもまた生え始める.幼体の可愛らしい見た目とは裏腹に、この段階から性格は荒く人間を見ると低音の鳴き声で威嚇してきますので森で見かけても決して手を出さないようにして下さい.
 角だけではなく、前足と前歯も強力です.通常のウサギは地面に穴を掘る事で前足の爪が摩耗しますが、一角ウサギは角があるので穴は掘らず爪は長く尖っています.速く走り高く跳ぶ動物ですので、いきなり襲われないように生息地では周囲に気をつけてなくてはなりません.
 

  フロッガー (Froggore)
最大HP 最大MP 攻撃力 守備力 すばやさ 経験値 ゴールド
フロッガー 15 0 14 8 7 11 3

 『突然変異で巨大化したカエルだ。凶暴なモンスターで、よく後ろにいる仲間を狙ってくる。』『始めのうちは一撃で倒すのは難しいだろう。二人がかりを基本として闘うようにした方がいい。』

 体長は1-1.5mほど.目の前で動くものには反射的に捕食しようとする.二人で攻撃することで捕食の的を絞らせないようにすると効果的です.捕食されそうになった際、前肢を用いて押さえ込まれると離脱が困難になるので捕まらないように注意して下さい.皮膚呼吸であるため連続した運動は苦手な傾向あり、動作が遅い印象を抱きがちですがジャンプ・捕食等の瞬発的な単発運動は大きな身体にも関わらず速く動けます.
 成体になると水辺ではなくとも数日は生活が可能で、樹上に隠れている場合もあるので生存エリアでは頭上にも注意が必要です.
 

 

オオアリクイ (Spotted Giant Anteater)

最大HP 最大MP 攻撃力 守備力 すばやさ 経験値 ゴールド
オオアリクイ 13 0 13 8 6 8 3

 『アリを食べるだけのおとなしい動物が巨大化し、人間を襲うようになった怪物だ。打撃だけで力押ししてくる。』『打撃とメラの二段構えなら倒せるが、MPに余裕かなければ打撃を集中させて攻撃してもなんとかなる。』

 体長5m、体高2.5mほど.現在確認された最大個体は体高3.5mです.体表にはある美しいスポットに特徴がある.巨大化するにしたがい凶暴になり、手におえなくなるので成長する前に討伐する必要があります.しかしこれまで知られていた自然界における繁殖能力を大きく超えて出没しており、とても十分な対策が取れていません.どこからこの個体数が生まれているのかは近年の大きな謎ですが、魔王バラモスの影響とも考えられています.
 街や民家の近くにも出没することが多くなっていますので十分な注意が必要です.中量級以下であっても兵科を受けていない者では太刀打ちできませんので、すみやかに退避、通報をして下さい.
  

  人面蝶 (Masked Moth)
最大HP 最大MP 攻撃力 守備力 すばやさ 経験値 ゴールド
人面蝶 12 12 11 7 8 6 4

 『腹部に恐ろしい顔を持つ蝶のモンスター。マヌーサの連発で幻を発生させる。他の敵と一緒の時に要注意だ。』『戦士や勇者ならおそらく一撃で倒せるだろう。マヌーサを唱えられた場合は、メラを使って倒すしかない。』

 体長30-50cm.人面蝶は非常に多くの亜種が存在しています.羽や体の模様・形状、触覚の形状や顔の位置など実に様々です.しかし色合いに関してはおおよそ青みの傾向にあるといえます.大きさは通常の蝶類とは大きく異なるため判別と発見は容易です.
 アリアハン大陸以外の地域では、薄い緑色やピンク色の個体も目撃されていますが、それらは人面蝶よりも高い能力を持ち、毒やしびれ(まひ)を伴う攻撃をするとの報告もあり、現在関連が研究されています。
 

  バブルスライム  (Babble Slime)
最大HP 最大MP 攻撃力 守備力 すばやさ 経験値 ゴールド
バブルスライム 10 0 16 9 12 12 6

 『はっきりした形を持たない液体状SLIME。体内に毒を蓄えており、打撃と共に注入してくることがある。』『マヌーサ、ギラを覚えてなければ戦いは避けるべきである。やむをえず闘う場合は、武器とヒャドを使おう。』

 体長は最大50cmほど.バブルスライムは有毒モンスターです。攻撃を受けると注毒される場合があります。毒成分には激しい痛みや患部の腫れ、浮腫、眩暈、吐き気、悪寒等の症状が出ますので、毒をうけた際は毒消し草・キアリー、または教会において解毒が必要となります.自然治癒は通常ありません.
 バブルスライムは毒の沼で生まれたスライムです.毒素は体内においてその毒素が合成されているわけではなく、食物(主に苔類)の中に含まれている毒素が体内で蓄積したものと考えられています.バブルスライムの鼻を突く臭いもこの食物由来だと考えられます.バブルスライムにとってもこの毒素が高濃度に蓄積すると有害に作用するようで、個体によっては毒消し草を咀嚼している例が観察されています.討伐後毒消し草を得られる場合があるのはこのためです.

  さそり蜂 (Scorpion Wasp)
最大HP 最大MP 攻撃力 守備力 すばやさ 経験値 ゴールド
さそり蜂 12 0 18 11 10 8 4

 『鷲のように巨大な蜂の化物だ。尻尾の先に付いている針で刺してくる。毒は持たないが仲間を呼ぶ。』『簡単に倒す余裕のない時は、仲間を呼ぶ前に全滅させた方が良い。メラと武器を一緒に使うか、ギラで。』

 体長は50cm、翼長は1mほどで最大で翼長2mの個体もまれに存在します.蜂や蟻のような社会性や巣はありませんが、多くは複数個体で行動し、戦闘時にはさらに仲間を呼ぶので長時間に渡る戦闘は極めて危険です。生殖したメスは背中に抱卵し、幼体も一週間から十日ほど共に過ごしますが、その後独立して自立生活に入ります.
 尾部は可動範囲が大きく先端には鋭い針が付いています.毒性はありませんが大きな攻撃力を備えているので注意して下さい.また触肢とよばれる強靭なハサミも攻撃に使われます.
 

  ホイミスライム (Hoimi Slime)
最大HP 最大MP 攻撃力 守備力 すばやさ 経験値 ゴールド
ホイミスライム 30 無限 14 21 5 20 10

 『くらげのような姿で空中を漂うスライムの変種。ホイミで仲間の傷を治してしまう、やっかいな敵だ。』『呪文は効きにくいので、いかなる場合にも剣が一番。ホイミの呪文を使う隙を与えないようにしよう。』

 全長は50cmほど.最大で1mほどの個体も確認されています.魔法おばばによって作られたスライムの亜種。動きが遅く、またそもそも動かないことも多く、特に水場などの景観に溶け込みやすいため注意が必要です.触腕とよばれ特に長い触手を二本もち、呪文はこの触腕から発せられます.
 回復魔法ホイミを唱えますが、異種のモンスターに対してもホイミをかけます。ホイミスライムはモンスターの中では比較的穏やかでかつ知性的な種であり、自己や同種間のみならず異種に対しても強い興味を示すようです.人に対してコミュニケーションを取ってきたという報告もあります.
  

  魔法使い (Magician)
最大HP 最大MP 攻撃力 守備力 すばやさ 経験値 ゴールド
魔法使い 23 10 11 15 13 13 10

 『魔王バラモスに魂を売り、忠誠を誓った者たちだ。集団で表せることが多く、力がないのでメラを多用する。』『魔法を使うわりに呪文に弱く、ラリホー、ギラは確実に効く。ラリホーを覚えるまでは強敵だろう。』

 詠唱できるのはメラのみという下級の魔法使いですが、集団で行動していることが多いので油断は禁物です。呪文だけではなく時には罠を用いたり戦術的な連携をとったりする場合もあります.
 かつては人だった者たちですが、魔王バラモスの魔力で体つき、特に顔の容姿は例外なく大きく変貌していますので判別は容易です.これを隠すために黒い布の服を頭まで羽織っています.もし都市近郊で見かけた場合は速やかに通報して下さい.
 

  アルミラージ (Almiraj)
最大HP 最大MP 攻撃力 守備力 すばやさ 経験値 ゴールド
アルミラージ 20 20 19 12 9 14 8

 『ラリホーを使うことを覚えた高等なウサギ。集団で現れて一斉に呪文を唱えられると怖い。力も強いぞ。』『ラリホーで眠らされたら、大ピンチ、早めに倒すように。1~2匹ならヒャドでいいが3匹以上ならギラで。』

 体長80cm.大きさは一角ウサギと同等ですが力はより強いモンスターであり、鮮やかな紫色が特徴です.角の先端に魔力を集中してラリホーを発しますが、この際角の先端に紫色の呪文雲が見られることと、体色の紫色もやや濃くなりますので、ラリホー使用のタイミングはある程度見極めることができます.一角うさぎ同様に角・前足・前歯も強力です.

 

  お化けアリクイ (Demon Anteater)
最大HP 最大MP 攻撃力 守備力 すばやさ 経験値 ゴールド
お化けアリクイ 17 0 20 9 10 12 7

 『大アリクイがより凶暴さを増したモンスターだ。大アリクイ同様、一人に集中して攻撃してくるので要注意。』『目標とされた仲間は、防衛に専念させた方がいいだろう。ギラは効くので、それで一掃も可能である。』

 体長5m、体高2.5mほど、大アリクイとほぼ同等かやや大きい.頭部は緑ががっており、四肢の先は青い。力は強いがけっして速くはありませんので、落ち着いて対処することが肝要です.メラやギラを用いることで確実なダメージのみならず、行動を鈍らせることができるので積極的に用いたい.
 通常はアリアハン大陸の東部にある洞窟(いざないの洞窟等)で生息しており、暗所で唐突に遭遇することが多いためこの名前で呼ばれています.近年は洞窟の外でも目撃報告が増えています.


 アリアハン大陸のモンスターは、ほとんどが野生動物の延長線上にある下級に分類されるモンスターです.これは世界中の王国との共同研究によりほぼ確定された事実です.
 世にはより強大なモンスターもたくさん存在しますので、日々の注意と鍛錬を怠らなぬよう、王国兵士ならびに冒険者は努めなければなりません.

Aliahan
© Aliahan Castle. All rights Reserved.